りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

GoToホームとか、やらないっすかね?

「何を今さら」と言われるかもしれません。

「どーして今まで思いつかなかったんだ!?」と自分でも思います。

でも、すごいことを思いついて、それが便利すぎて、そのおかげでちょっと毎日が楽しくなってるってことがあるので今日はそのこと語らせてください。

ぼくがアナログでも絵を描いてることは、長いこと読者登録してくださってる皆さんはご存知のことと思います。

スポ少に子どもが入って以降、ブログに載せる用のアナログ絵とかは描けなくなっちゃいましたが、かつてはこんな絵を描いたりとかした記録を記事にしたこともありました。

rito.gameha.com

部屋にこもって絵を描くので大量に撮ってきた写真資料を並べたりするわけなんですが、そーいう時は写真をプリントアウトして手元に並べてたんですね。

もっとペーパーレスにならないかな?って思ってたんですが、ふと思いついたのがこういう布陣ですです。

f:id:rito-jh:20201118061500p:plain

資料は全部iPadに入れて、でもiPadの画面では小さいので外部ディスプレイに大きく写して参照するんです。

こうすると、ちょうどiPadの画面がトラックパッド状態になって、左手でiPadを操作しながら資料を移動させたり拡大縮小させたりしつつ、右手に持った絵筆で絵を進めていくんです。

なんかすごいカッコいいことしてる気分になって、めっちゃ楽しいんですよ!

これ多分、モニターアームとかつけてさらにディスプレイのポジションを自由にできるようになったらさらにカッコいいですよね…!

か…っ

金が…。

というわけでタイトルの話になるわけなんですが、GoToなにがしが流行りまくっている昨今、充実したステイホーム生活を送るぼくみたいなインドア人間のために、GoToホームとか始めてくれたらいいのになーって思うんですよ。

ずばり家具が安くなるってキャンペーンです。

良くないですか!?

他のGoToより確実にコロナを抑えながら経済回せますよ!

そしたらモニターアームに限らず椅子とか椅子とか椅子とか買うのになぁ…。

子育て最前線の我が家では、こないだもちょろりと愚痴った通り、ぼくが落ち着ける場所が書斎スペースしかなくて、いま一生懸命そのスペースを育ててるんです。

でも、もともとこのスペースは子供部屋2号室で、娘が「自分の部屋が欲しい」と言い出すオトシゴロになったらぼくは立ち退くサダメなんですね(今は子供部屋1号室に全員放り込んでる)。

庭にガレージというか小屋建てるのとかも夢だったのですが、車がインフラの地方では今後のために駐車スペースは確保しとかないといけないだろうし、そう考えると、実はこっそり胸に秘めてる現実可能な夢としては、近所で書斎用ワンルームを借りることなのではないかと最近では思っています。

本格的に住むわけではないのでボロくて狭くていいし、なんならDIYするし、水道と電気が来てて自然光が入って、トイレがあれば良いわけです。

徒歩10分くらいで!

自分の好きなものだけ並べて悦に浸りながらお絵描きしたり読書したりするんです。

ああー夢が、妄想が…広がるなぁ〜。

でも

金はないなぁ〜。

やはりGoToホームが待たれます…!