りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

音楽よもやま話

昔っから絵を描くとき何か聴いてたせいか、どんなことしてるときもBGMが欲しい体質の人間になりました。

そんなぼくにとって、Amazonのprime musicとradikoプレミアムの合わせ技は本当に幸せで、いい時代に生まれたなって思います。

radikoで流れてきた「いいな」って音楽やアーティストをプライムミュージックで検索してアルバムとか流してみて、これまた「いいな」って思ったらマイミュージックに登録していくんです。

充実の音楽体験!

音楽を気軽に楽しむために、リビングには天井にスピーカーを設置しています。

rito.gameha.com

棚にもアレクサくんがいます。

rito.gameha.com

書斎スペースにはBOSEのスピーカーがあります。

でも結局、ちいさな子どもについて家中あちこちウロウロするとなるとぼくにとってはAirPods Proが最強でした。

rito.gameha.com

 AirPodsProは「外部音取り込み」と「ノイズキャンセリング」の2つのモードがあって、普段は周囲の音がちゃんと聞こえて音楽は遠くから聞こえてくるBGMのように聞こえるように使ってて、子どもを寝かしつける時にはノイズキャンセリングに切り替えて「まだ寝たくない!遊びたい!」と喚く声を抑えて寝たフリに徹することができます。

ぼくの家事育児のストレスをかなり軽減してくれるアイテムで、子育て世帯にこれ配ったら少子化対策になるんじゃないか!?ってわりと本気で思います。

そんなAirPods Proですが、Appleの機器なのでSONYのプレイステーションでは使えません。

ぼくは寝る前に30分ゲームをすることで異世界に逃避行して翌日の活力を得ているのですが、大きな音でプレイして子どもが起きてきてはいけません。

なのでボリュームを絞って遊んでいるのですが、最近現実逃避欲が高まってきているせいか、さらなる没入感を求めてイヤホンかヘッドホンが欲しくなってきたんです。

とはいえ「ぼく個人の娯楽のためにそんなに良いヘッドホンを買うのもなー」と思い、Amazonで色々探して「これコスパ良いんじゃね?」ってイヤホンを買って試してみたんですよ。

そしたらですね、あの、ケーブルと服が擦れてガサゴソいう音が異常に気になるんです。

もう気になって気になって、ゲームどころではありません。

遊園地に遊びに行って、観覧車に乗ったら遊園地の外の景色が視界に入ってきて現実に引き戻されるような、そんな感覚です。

どうやらAirPodsの快適さに身体が慣れてしまっているようです。

だめです。

そんなとき、ふと思い立って、iPhone買ったときについてくる付属のイヤホン試してみたんですね。

びっくりしました。

ほぼガサゴソ言わないんですよね。

それほど多くのイヤホン試したわけではないんですが「Appleってほんといい物作りするなぁ〜」って改めて思いました。

でもやっぱ、いまいちプレステのデザインに合ってない気がして落ち着きません。

ゲーミングヘッドホンとか、今度のAmazonのセールで買ってしまいそうです。

おすすめがあったら教えてください(財布にやさしいけどわざわざ買う甲斐があるなって感じのやつでお願いします!!)。

f:id:rito-jh:20201126061726j:plain