りとブログ

イラストと読書と雑記のブログです

5月の澄んだ空を見ながら思うこと

5月になりましたね! というわけで、ぼくが毎月扉絵を描かせていただいているポータルサイト「GAMEHA.COM」さんトコに提出した今月のイラストを見てやってください〜! このキャラはGAMEHAのショタ担当、あゆむくんです。 「またヤローかよ!」との声が聞こ…

【読書感想】『予言の島』呪いは実在する!?

みなさん「呪い」ってあると思います? …って、「何を唐突に…」と思われたかもしれませんね! でも、今日これから話題にしようと思っている澤村伊智さん著の小説『予言の島』を読み終わると「呪いって…あるよ…。」って思っちゃうんですよ。 予言の島 作者:澤…

ぼくらはスケスケの小宇宙に住んでいる

今日は岡村隆史さんのラジオでの発言についてのニュースで思ったことを書こうと思います。 「んー深夜ラジオってそういうゲスい話をして盛り上がる文化じゃないっけ?」というのが見出しを読んで感じた最初の印象でした。 しかし、それはぼくが昔からのラジ…

ピンチがアートを進化させている

先日ちょろりと触れた「22歳の時に描いたまんま放っていた線画」ですが、無事色を塗り終えました! やーもう、この線画を描いてる時何考えてたかとか全く思い出せないのですが、それでも「あー確かにオレの絵だわこれ」って思いながら塗りました。 それにし…

地方に住んでて思う「地方創生」の夢と現実【読書感想】

今日は米澤穂信さん著の小説『Iの悲劇』を読んで思ったことを、感想を踏まえながら書いてみようと思います。 あらすじ紹介程度のネタバレがありますのでお気をつけくださいね。 Iの悲劇 作者:穂信, 米澤 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 タイトルの「I…

家にいながらアイスランドを旅しました『北北西に曇と往け』

「今がチャンスだ!」と思い、前から気になってた『北北西に曇と往け』という漫画を最新刊まで一気に読みました。 そして「この漫画、外出できない今のご時世にぴったりだなぁ!」と思ったのでチョロリと感想を書こうと思います。 あらすじ紹介程度のネタバ…

やはりぼくは絵を描いてれば幸せだ

ここのところぼくが鬱々としてるのを察してくれてか、この日曜に「子ども見とくからゆっくりしてていいよ」と奥さんが言ってくれました。 「本当にありがたいな」と思い、ぼくは午後から引き篭もって黙々と絵を描かせてもらいました。 手前味噌で申し訳ない…

「何もしない日曜」に慣れて来た

お題「#おうち時間」 先日の日曜の日記です。 5時に起きて、お絵かきをしてました。 2時間くらいしたらリビングの方でゴソゴソする音が聞こえました。 妻子が起きたようなので「おはよう。コーヒー飲む?」とぼくもお絵かきをやめ、みんなで朝食をとり、録…

緊急事態宣言と未来の話

最近ラジオを聞いてると、いくつかの番組で同じ話が出てきてハッとなったことを書こうと思います。 緊急事態宣言についてなんです。 「早く出せ!」という声が多いけど、国民の人権を制限することになる緊急事態宣言を国民自らが「出せ出せ」ということに違…

「新世界」は楽園なのか幻想なのか【読書感想】

いつか読もうと思ってブックマークしていた、西野亮廣さんの全ページ公開の『新世界』を読みました。 r25.jp 『えんとつ町のプペル』の人って言えば「あー!」って皆さん思われるんじゃないかと思いますが、以後メディアに取り上げられるたび賛否両論、絶賛…